臨時休業のお知らせ

2022/07/18

店内の一部工事、メンテナンスのため以下の期間中お休みをいただきます。
ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

2022年7月26日(火)〜8月3日(水)

掲載誌のお知らせ

2022/05/12

『 dancyu 』2022 / 6月号 “4時から呑む!”
に寄稿いたしました。

編集は杉渕水津さん、撮影は津久井珠美さん。
普段はあまり誌面に載らないイイお店、ある意味メディア的に紹介しづらそうな店もご紹介しております。ご協力いただいた皆さまに感謝します。

今回は編集部にご配慮いただき、文章も書いて良いですよ、そんな顔出しも無くて良いですよ、と自由にやらせていただきました。本業ではありませんが、やってみようと思ったのは面識のない編集者さんが色んなところから情報を得て私に辿り着いたらしいことが分かったから。店のSNSには直接宣伝と関係のない情報はあまり掲載しないようにしているので(泥酔している時のぞく)どうやらこの人は会食好きである、と勘付いたその嗅覚にお応えしました。
『 dancyu 』だから、まず”美味しい”お店を選んでいますが、味のことだけじゃなくて人とか店の在りようについても少し触れてます。いろんな好き嫌いがあるとは思いますが、やっぱりお客さんてハコに付くと思ってます。味だけでもなく人だけでもなく空間だけでもなく、総じて。だから、アイドルでも店でも、少々難点があったとしても、私は大抵"ハコ推し"なのです。

Kit ONLINEをリニュアールいたしました

2022/04/17

オンラインショップ(Kit ONLINE)をリニューアルいたしました。今までは韓国布団ibulと雑貨のショップが別々になっていましたが、ようやく一つのプラットフォームにまとめることが出来ました。まだまだ商品数が少ないですが、これから随時アップしていきます。1年前から実店舗の移転にあたってオフィシャルweb siteとともに準備してきました。
システムの構築とデザインは古美術 うまのほねの鎌田充浩さんにお願いしました。今回彼にお願いしたのは、紙やウェブ上のデザインだけでなく もの を扱う人ならイメージを共有しやすそうだと思ったからです。長きに渡りややこしい要望に応えてくださり、ようやく実現しました。
また、ibulの撮影は写真家の津久井珠美さんにお願いしました。本格的にオンラインショップを立ち上げるにあたり機材の揃え方や撮影指導もお願いしました。津久井さんとは歩粉さんのレシピブック『歩粉のお菓子』で一緒に仕事をさせていただいた時からのご縁です。ibulの使用画像も素敵に撮っていただきました。

実店舗の方もようやくお庭が完成したり、什器が揃ってきたりで、少しずつ落ち着いて馴染んできたように思います。
もともと移転をしたのは、オンラインショップを本格的に立ち上げたいという気持ちもあったからです。単純なカタログではなく、一つの小さなメディアのように情報を扱えるようなショップにしたいと考えていました。商品や買い付けについての記事もこれからたくさん書いていきたいと思います。
「メールマガジン」にもぜひご登録ください。お気に入りの人、店、もの、など購読者のための文章をご用意する予定です。

オンラインショップのカテゴリーの中に「Kit of parts」というコーナーがあります。これはもともとは別のものだった部品、素材と素材を集めてセットにしたもの。または加工したものです。画像は韓国の古い真鍮の匙・スッカラ に漆を焼き付けたもの。口当たりが滑らかで、独特の金属の味が消えるので繊細な食事にもおすすめです。あったらいいな〜、こうだったらいいのにな〜、と思うことをゆっくり形にしていこうという企画です。こちらは来月(5月)にアップ予定です。
Kitは部品、パーツ、素材、またはそのセットの意味です。オンラインの方も、そんな由来にふさわしいショップにしたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。



オンライショップはこちら https://kit-s.shop-pro.jp/

Kit オフィシャルアカウント
https://line.me/R/ti/p/%40193jioct
LINE ID : @193jioct

1月〜2月の変則的な営業について

2022/01/08

明けましておめでとうございます。 やんごとなき理由により、1月〜2月は営業日が変則的に金土日月のみになります。 ご迷惑をお掛けいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

《求人のお知らせ》

2021/11/19

商品の仕入れ、設置、販売までのすべてに関わる仕事です。
体力、気力、好奇心のある元気な方をお待ちしております。
京都市内在住の方に限ります。

●業務内容
実店舗での接客
通信販売の運営
パソコンを使った事務作業
雑用全般

●勤務時間
8時間
週5日
もしくは応相談

●給与
研修期間:950円
その後は能力を考慮のうえ決定いたします。

●採用について
1ヶ月の研修期間を設けたのち本採用となります。
人次第で待遇やポジションが変わるので、まずは面接時にご相談することになります。

●募集方法
履歴書(証明写真付)をメールもしくは下記住所まで送付して下さい。
400文字以上の自己PR文を別紙で添付して下さい。
書類審査を通過し面接審査に進まれる場合のみ、当店から1週間以内にご連絡させていただきます。

不採用後の履歴書を返却希望の方はその旨をお書き添え下さい。

sankakuha@gmail.com
Kit
代表者 椹木知佳子(さわらぎちかこ)

白磁の置き古し

2021/10/26

突然不意打ちに脚光を浴びている当店の白磁の置き古し(デッドストック)シリーズ。大量に数百個を買い占めたためのんびりしていたら、もう尽きてしまい焦りました。最近はなかなか古手のものが見つからないので諦めていたところ、半年前にお付き合いのある業者さんが奇跡的に発見したのをタイミングよく何種類か仕入れました。特に、卵殻手(エッグシェル)と呼ばれる極薄の白磁は実に18年ぶりにまとめて仕入れることが出来たので、全買いしないわけにはいきません。エッグシェルはプリント入りだったり、底に透かし芸者と呼ばれる芸者の顔が描かれていたりするものが多く、今回のような白だけのカップアンドソーサーは見つけても1~2客がなかなかのお値段で販売されているのを見かける程度。それゆえまとめ買い出来て大ヨダレなわけです。ただ、何事にも終わりはございます...。実は卵殻手のカップに合うソーサーが無くなってしまったのですが、必死で合うものを探してきました。前回より1cm大きいですが、時代、厚み、ともに合うものでリムがくっきりと描かれていないため、単体で菓子皿としてもお使いいただけます。

そしてそんなこんなで執拗に業者さんに問い合わせたところ、ひとまわり大きなサイズのカップアンドソーサーも見つかりました...!!どちらかというとお煎茶や中国茶専用の100ccのカップアンドソーサーに加え、より一般的に使える170ccサイズです。ああ、嬉しい。もちろん全買いです。実は100ccと170ccのソーサーは違うデザインですがサイズがほぼ同じです。100ccのソーサーのみ、リムが曖昧なのでどちらのカップも併用出来ます。どちらのサイズも捨てがたい、もしくは単体でカップのみ欲しいという方にカップのみの販売ページも作りました。

卵殻手以外にも40~50年代ぐらいと思われる薄手の筒型のカップアンドソーサーミニマグ(ソーサーなし)もあります。使い方次第ですが、この3点は非常におすすめ。絶対的です。これらの「白」の違いについて、よくお問い合わせを受けますが卵殻はやや鈍いクリームがかった白で何かに例えるならば不均一な「歯」みたいな白という印象です。ミニマグは年代がもう少し新しいのでよりすきっとした白に見えます。どれを選ぶか?に迷ったら、お問い合わせ下さい。オフィシャルラインアカウントから話しかけていただけるとスムーズです。お問い合わせの際はお選びいただくにあたり懸念点を先にお伝えいただけると、何を気にされているのか分かりやすく、ご提案し易いです。



オンライショップはこちら https://kit-onlineshop.com

Kit オフィシャルアカウント
https://line.me/R/ti/p/%40193jioct
LINE ID : @193jioct

臨時休業のお知らせ

2021/10/04

10月7日(木)は展示会搬入のため臨時休業いたします。
IG TW
© SANKAKUHA inc.